ここから下は労働者のミカタのコンテンツです。

千葉医労連永島氏、赤旗から「白旗」に|首都圏青年ユニオン連合会,グローバルユニオン

先日、永島氏がとうとう、自身のフェイスブックにて、これまでと一転、「共産党を支持しない」、「首都圏青年ユニオン連合会にも用はない」と発言され、赤旗を捨て、白旗をあげられました。 赤旗に記事を載せてしまったことで、自分達が共産党を支持していることが組合員にばれそうになったため、火消しに躍起になっているようです。 永島氏のFBの発言が正しければ、永島氏やその仲間達は、共産党を支持していないにも関わらず […]

続きを読む

厚生労働省分割問題再燃!|首都圏青年ユニオン連合会,グローバルユニオン

岸田文雄氏が新総裁に選出されましたが、先日行われた菅義偉内閣総理大臣の記者会見の中でも触れられた、厚生労働省分割問題。 厚生労働省は、かつて行われた省庁再編により、当時の厚生省と労働省を統合し誕生したわけですが、省庁としての所掌事務が非常に広いのも特徴です。 しかも、一つ一つの所掌事務において、非常に専門性が高いことも特徴の一つとしてあげられます。 もちろん、当時は、統合するメリットもあったのでし […]

続きを読む

日本最大の労働組合の会長も担い手おらず難航|首都圏青年ユニオン連合会,グローバルユニオン

連合の次期会長選びが難航しています。 昨日、JAMの芳野友子氏の昇格で一応の決着を見たようですが、これまでの候補者は相次いで固辞するという異例の事態です。 連合の神津里季生会長の後任選びで、当初有力視されたのは事務局長の相原康伸氏だったのですが、出身母体の自動車総連がこれにNOを突き付けました。 さらには、UAゼンセンの松浦明彦会長に打診するも断られるという事態。 そもそも、我が国のナショナルセン […]

続きを読む

組合費無料のカラクリ|首都圏青年ユニオン連合会,グローバルユニオン

当組合の活動については、多くのアンチの皆様の献身的なプロパガンダによって、組合費無料の労働組合であると言うことが浸透し始めてまいりました。 Twitter上でも、当組合が「無償で活動できているのは何故か?」と言う問いに対し、「報酬をもらわなければ他者のためには働くはずがない」という彼らの前提となる考え方のもと、推測による持論を展開される方も出てまいりました。 その方は、千葉県医労連永島Pを擁護する […]

続きを読む

ファミリーマート春日井王子町店とFC店をご退職された方はおられませんか?|首都圏青年ユニオン連合会,グローバルユニオン

当組合への相談内容から、ファミリーマートの店長職の実態は驚愕のものでした。 組合員の話によると、現在請求を行なっている未払い賃金の額は、シフト表に基づくもので、労働局のあっせんにおいて、使用者がシフト表以外に労働時間を一切管理していないことが明らかになりました。 シフト表に基づく、未払い賃金を計算したところ、その額はおよそ500万円超。 もちろん、店長職の人は、アルバイトが急遽休みになったり、本部 […]

続きを読む

労働組合法を悪用する千歳会労働組合|首都圏青年ユニオン連合会,グローバルユニオン

千歳会労働組合(執行委員長:内山美和子氏)が、千葉県労働委員会からの決定に対して、不服であるとの申し立てを行いました。 もちろん、これは法律で認められた権利ですので、全く問題ないのですが、申し立ての内容は追って主張すると言うものでした。 先日の決定を振り返って、千歳会労働組合はいったいどこに不服があるのかを考察してみます。 前回の彼らの申し立てのうち、いわゆる否定をされた部分がそれにあたる可能性が […]

続きを読む

日本共産党と労働組合④|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

今もなお、不誠実対応を続ける株式会社ZERO−1ホールディングス、 公式Instagram(代表;八代和士)ですが、首都圏青年ユニオン連合会としては、日本国憲法に基づいて働く者の権利を行使をしてまいります。 そもそも、団体交渉を申し入れ、話し合いの結果、労働組合側の要求に応じないというのは企業側の権利として認められています。 しかしながら、そもそも団体交渉に応じないのはただの不誠実対応です。 後ろ […]

続きを読む

嘘をつくことを強制するのは罪ではないのか?嘘つきおじさん永島P を専従者にしていてよいのでしょうか!!|首都圏青年ユニオン連合会,グローバルユニオン

永島PのSNSを拝見すると、千歳会のハラスメントによって、組合員が入院したと言う記載が確認できます。 組合員が法人によって追い込まれた、まさに犯罪的だとまで書いてありますが、実態を調べてみると、入院した事実は全くありませんでした。 ただの嘘つきです。 随分と昔の話を持ち出してきて、法人側の悪行を論えようと申し立てをでっち上げるように組合員に強制をしていたようです。 当の組合員は、実際には、当時、法 […]

続きを読む

真実を歪曲することで自己正当性を主張する永島Pを嘲笑する|首都圏青年ユニオン連合会,グローバルユニオン

首都圏青年ユニオン連合会は、いわゆる労働組合法に定められる労働組合ではないという決定を東京都労働委員会からなされています。この決定に関しては、「グランティア社との関係でのみ救済が必要な労働組合ではない」ということを「労働委員会が」決定したに過ぎません。 他方で、共産党を支持する労働組合の場合、「警察の」調査対象団体であるという政党の傘下にあるということは、当該労働組合も調査対象になっている可能性が […]

続きを読む

共産党員を警察官が採用しない理由|首都圏青年ユニオン連合会,グローバルユニオン

ネット上を見渡すと、共産党員は警察官になれないという記載をよく見かけます。 事実、警察組織内に共産党員がいるかどうか不明ですが、共産党と警察が犬猿の仲であることは明らかでしょう。 事実、毎年発行される警察白書には、テロ組織と同格で、日本共産党の動向、全労連の動向などが記載されています。 令和3年度の警察白書によると、(以下引用) 日本共産党は、労働者への影響力の拡大に向け、同党の指導・援助により結 […]

続きを読む

最新の記事情報が取得できます