ここから下は労働者のミカタのコンテンツです。

世界における共産主義の現状|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

この地球上には、多くの国家があります。 その中にあって、共産主義国家と言われる国は全部で5つ。 中華人民共和国、朝鮮民主主義人民共和国、ベトナム、ラオス、キューバです。 それぞれ、政治の中枢を共産党や労働党が担い、国家、国民を管理下に置いている国です。 この5カ国をみていただければ分かると思いますが、独裁者然とした為政者の下で、国家運営を行い、国民は果たして裕福に暮らしているのでしょうか? 日本に […]

続きを読む

政教分離にみる組織のあり方について|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

安倍元首相殺害事件以降、旧統一教会と自民党との接近ぶりが連日報道されていますが、ここにきて若干論調にも変化が見られます。 宗教団体と政治の話となると、政教分離の原則の話になるのですが、そもそも公明党と創価学会の関係や、連綿と続いてきた勝共連合と自民党の関係、そのほかの宗教団体も一定の政治団体を応援しているというのは意外と知られている話です。 政治の世界には、一定の数を持った団体が、自分たちの立場を […]

続きを読む

日本共産党100周年で成し得なかった事実|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

日本で最も歴史のある政党は、自民党ではなく、意外にも、7月15日で100周年を迎えた日本共産党(※公安調査庁調査対象団体)です。 1922年7月に、非合法な秘密結社として結成され、思想の寄せ集め集団として発足しました。 そして、今年100年目を迎え、参院選では大敗を喫することとなったわけですが、100年を経過してもなお党の目的であるはずの共産主義革命は起こせなかったことについては、自己批判が求めら […]

続きを読む

死者に砂をかける共産党|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

共産党(※公安調査庁調査対象団体)は、安倍元首相の国葬に反対を表明しています。 「安倍元首相礼賛の『国葬』の実施に反対する」と題して、党のホームページにコメントを掲載しています。 「日本共産党は、安倍元首相が無法な銃撃で殺害されたことに対して、深い哀悼の気持ちをのべ、暴挙への厳しい糾弾を表明してきた。政治的立場を異にしていても、ともに国政に携わってきたものとして、亡くなった方に対しては礼儀をつくす […]

続きを読む

共産党の本質|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

安倍元首相がテロの教団に倒れ、数日が経過をしましたが、テロによる殺人は決して許されるものではありません。 日本共産党(※公安調査庁調査対象団体)は、警察庁の見解によると、暴力革命を堅持する団体であると、明記をされています。 安倍元首相の事件を受けて、日本共産党は、民主主義を破壊するテロに断固抗議するという声明を発表しました。 卑劣な蛮行を許さないという内容ですが、日本共産党は過去おこなってきた自ら […]

続きを読む

世界平和統一家庭連合と共産党|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

安倍元首相が凶弾に倒れた翌日から、俄に世間を騒がせている 世界統一家庭教会(旧統一教会)ですが、この団体も日本共産党(※公安調査庁調査対象団体)と同様に警察公安の対象となっていると言われています。 大島真生氏の著書、「公安は誰をマークしているか?」には、共産党や過激派のみならず、新興宗教も視察の対象になっているとの記述があります。 公安警察や公安調査庁は、政府の管理下にありますが、国家の転覆を図ろ […]

続きを読む

日本共産党による公職選挙法違反|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

選挙は、公職選挙法という法律によって、多くの活動が制限をされています。 この写真は、日本共産党(※公安調査庁調査対象団体)の志位和夫委員長のTwitterです。 日付は、公示日前の5月14日。 名古屋での街頭演説の様子ですが、名前入りのタスキをかけています。 これは、実は、公職選挙法に抵触する違反行為です。 共産党は、以前からこのような公選法違反を繰り返しており、昨年の衆議院議員選挙の際にも、機関 […]

続きを読む

馬塲亮治特定社労士事件(首都圏青年ユニオン海外訴訟)の今後の展望|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

参院選も終わり、自民党の大勝で幕を閉じました。 安倍元総理に対するテロ事件が起きるなどショッキングなニュースもありました。 さて、表題の首都圏青年ユニオンの海外訴訟について、7月11日から山田氏と原田氏が被告となり、フィリピンで訴訟が始まっています。 この訴訟において、果たして首都圏青年ユニオン、日本共産党(※公安調査庁調査対象団体)は今後どう対応を行っていくのでしょうか? このフィリピン訴訟にお […]

続きを読む

首都圏青年ユニオンと共産党|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

いよいよ明日は参議院議員選挙の投開票日です。 安倍元首相が凶弾に倒れたことには憤りを感じずにはいられません。 首都圏青年ユニオンや医労連に関係する顧問弁護士や専従組合員は今回も御多分に洩れず共産党(※公安調査庁調査対象団体)を支持しています。 共産党は、首都圏青年ユニオンと馬塲亮治氏の訴訟を赤旗に掲載するほど蜜月関係にあります。   首都圏青年ユニオンは組合費を組合員の同意も取らずに勝手 […]

続きを読む

飯塚社労士の処遇は改正刑法に照らしてどうなっていくのか|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

先日、刑法の改正が行われ、インターネットへの書き込みなどによる侮辱罪の厳罰化が決まりました。 これは、木村花さんの痛ましい事件を受け、ネット上での誹謗中傷に対して、国が示した強い意志と言えます。 先般からお伝えしているとおり、飯塚盛康社労士は、馬塲亮治特定社労士に対して、徹底的に叩き潰すなどの暴言を吐いておきながら、阿武町職員への誹謗中傷は、木村花さんの事件を引き合いに出し、「やめろ」と支離滅裂な […]

続きを読む

最新の記事情報が取得できます