ここから下は労働者のミカタのコンテンツです。

鹿児島市営電車・バスとの戦いは継続しています|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

首都圏青年ユニオン連合会では、鹿児島市営電車・バスの不当な労働条件の改善を求めて団結権・団体行動を継続して行使しています。 本件は、鹿児島市の嘱託職員としてバス運転士業務に従事していた組合員が、不当に解雇された事件です。 また、不当に解雇されたこと以外にも、稼働中の休憩時間に関して、ダイヤを守るあまりにほぼ休憩できない状態で乗務をしていることが常態化していたことについても、首都圏青年ユニオン連合会 […]

続きを読む

私たちが交渉の経緯を公開していく理由|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

私たちを、いつもウォッチしてくれているhamachanブログですが、2021.3.29付のブログで、「御用組合の外部調達」という記事が掲載されています。 彼を取り巻く人たちは、佐田社事件においても、私たちのことを典型的な御用組合と揶揄しておりましたが、中央労働委員会において、hamachanの言い分は完全に覆されたことになります。 そもそも、佐田社事件においては、彼らが支持する既存の労働組合が不甲 […]

続きを読む

税理士法人みらい経営(京都市)への訴訟開始のお知らせ|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

世の中には、従業員を解雇するにあたって、何が原因なのかも明らかにせず、一切の弁明の機会も与えず、一方的にパワハラだと決めつけ、突如として解雇する企業が存在します。 税理士法人みらい経営(京都市) (代表神緒美樹)がまさにこの典型例です。 当組合は、この度、組合員の要求をかなえるため、同社に訴訟提起いたしました。 本来、私たちは労働組合ですので、団体交渉を行うのがいわゆる通例です。 その他にも、団結 […]

続きを読む

いくら催促してもZERO−1HOLDONGSからの回答は届きません。共産党を支持する医労連は悪質な労務コンサルタントとして深い関与を続けるのでしょうか。|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

ラブホテルミーティングを認めた、株式会社ZERO−1ホールディングス 公式Instagram 会社Twitter(代表;八代和士)ですが、これまでも当組合からは質問と回答を繰り返しております。しかし、よほど先方の理解力がないのか、今度は回答すらしない事態に発展しています。 社長である八代氏に2月7日付(石井氏には、2月14日付)で質問をメールしましたが、回答期限までに返事はありませんでした。 2月 […]

続きを読む

グローバル時代・ダブルワーク時代における常識とは|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

新型コロナウイルスの襲来により、人々の働き方は大きく舵を切ることになりました。 グローバル化の波や、ダブルワーク(副業、複業)が当たり前に社会に認知をされ、個人の働き方が大きな変革期を迎えています。 馬塲亮治特定社労士事件においても同様で、当初より馬塲氏のダブルワークによって、その被害損害地は複数の国にまたがっていると主張されていました。 そして、日本の司法は、数十名で会社に押しかけていった行為の […]

続きを読む

有料労働組合の活用方法について|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

私たち首都圏青年ユニオン連合会と比較して、果たして有料の既存労働組合の存在意義とは一体何なのでしょうか? 既存組合の活用方法について、一考してみました。 共産党系労働組合の一つである、首都圏青年ユニオンは、馬塲亮治特定社労士事件において、「SNSでの組合活動も有効な労働三権である」という結果を世間に知らしめてくれました。 労働問題とは関連性のない、事件に関与した個人を単に批判するSNSの投稿であっ […]

続きを読む

ZERO−1HOLDINGSへの質問状が返送されて戻ってきました|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

ラブホテルミーティングを認めた、株式会社ZERO−1ホールディングス 公式Instagram 会社Twitter(代表;八代和士)、先方の弁護士からきた回答書を受けて、ZERO−1HOLDINGSホームページ記載の会社所在地に質問状を送ったところ、住所不定で返送されて戻ってきました。     ZERO−1HOLDINGSは、2021年12月04日にホームページにて、 当組合に対 […]

続きを読む

ZERO−1HOLDINGSへ質問状を送りました|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

ラブホテルミーティングを認めた、株式会社ZERO−1ホールディングス 公式Instagram 会社Twitter(代表;八代和士)ですが、先方の弁護士からきた回答書を受けて、再度質問状を送りました。 内容に関しては、以下の二点です。 ① 回答書には当組合に「虚偽の事実を掲載された」という記載があるが、具体的にどの部分を虚偽と主張しているのか。 ② 企業の基本姿勢として、労働組合とは交渉を行わないの […]

続きを読む

佐田労働組合事件 逆転勝利 宮城県労働委員会への質問書|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

過日、お伝えしたようにオーダースーツSADA社での不当労働行為審査事件について、宮城県労働委員会の決定が中央労働委員会によって棄却されました。 これについて、宮城県労働委員会に下記の質問状を送付しました。 宮城県労働委員会が下した、妄想甚だしい決定が原因で、UAゼンセン佐田労働組合は組合員が0になってしまい、壊滅してしまう事態に追い込まれました。 何度も元組合員らから自由な意思でUAゼンセン佐田労 […]

続きを読む

共産党に指示される労働組合|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

これまで、当組合は、首都圏青年ユニオンや医労連が共産党の支援団体であるため、脱退する組合員が多く、組合員の自主性に欠けているとご説明をしてきました。 永島Pは、SNSで赤旗を拡散したり、共産党の候補者を応援しておきながら、「一度たりとも共産党を支持したことはない」と言い張っております。 私たちは、この件に関して、組織内でディスカッションを繰り返しました。 共産党と首都圏青年ユニオンが異常に近い関係 […]

続きを読む

最新の記事情報が取得できます