労働組合

TOYOTA自動車の労使協議会は一味違った②|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

国内ナンバーワン企業のTOYOTA自動車の労使協議会の様子はご覧になられたでしょうか? 春闘の様子から映し出されているこの様子に違和感を覚える人も少なくないのではないでしょうか? まずは、配席。 労使が向き合うスタイルではなく、机を三角形に配置し、組合、会社、社長をはじめとするマネジメント層がそれぞれ向き合い話し合いを行うスタイルです。 待遇改善に向け、会社と労働組合が対立軸で戦うことが目的ではな […]

続きを読む

組合員数=交渉力というのは本当か?|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

ユニオンの強みは、個の能力ではなく、組合員数という数の力です。 先日、すかいらーくホールディングスが従来5分単位で計算していた労働時間を1分単位で計算することを7月から始めることを決めました。 新勤務時間管理方式に関する報道について 全国に9万人ほどいる すかいらーく のクルーを対象としていて、過去2年分に遡って支払いを行うそうです。 その総額は17億円程度と見られています。 この交渉は、労働組合 […]

続きを読む

TOYOTA自動車の労使協議会は一味違った|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

国内ナンバーワン企業のTOYOTA自動車の労使協議会の様子が、YouTubeにアップされています。 豊田章夫社長、河合満氏から、労働組合に対して、半ば檄のような言葉がかけられています。 TOYOTAですら、その昔の労使協議はとても表に見せられるものではない、昔の労働組合は互いに決めたことを春闘の時期になると忘れてしまって、少しでも多くの賃金をもらおうとする、など非常に示唆に富むものが多かったように […]

続きを読む

共産党を支持する労働組合(首都圏青年ユニオン、医労連)が憲法を限定的に捉える理由|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

日本共産党(※公安調査庁調査対象団体)は、現在では護憲政党としての認識が強い方が多いかと思います。 現行の日本国憲法は、すでにみなさんご存知のとおり、戦後の混乱期に制定されたものですが、当時のグローバルスタンダードのもと、国民の自由と基本的人権に重きを置かれて制定されています。 G7諸国(英国除く)と豪・中・韓は、第二次世界大戦後幾度となく憲法改正をおこなっています。 アメリカ6回、カナダ19回、 […]

続きを読む

新たに結成される労働組合(Amazon労組)|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

近年の労働環境の大きな変化は目まぐるしいものがあります。 働き方の変化や、非正規労働者の増加など、多くの社会問題もはらんだ変化を生んでいます。 近年、世界中で結成された労働組合についてその結成の経緯などについて研究をおこなっていきます。 今回注目するのは、「Amazon労働組合」(Amazon Labor Union:ALU)です。 米国のAmazonで働く従業員は約95万人。日本で一番大所帯のト […]

続きを読む

法適合労働組合に対するネット上での反応|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

労働組合法には、以下のような条文があります。 (労働組合法第5条第2項第3号) 連合団体である労働組合以外の労働組合(以下「単位労働組合」という。)の組合員は、その労働組合のすべての問題に参与する権利及び均等の取扱を受ける権利を有すること。 この条文の要件を満たすことが、労働組合法の定める労働組合つまり、法定内労働組合の要件になっています。 しかしながら、首都圏青年ユニオンや医労連は、組合員の個別 […]

続きを読む

法定内労働組合への組合費返還請求事案について|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

皆様が、毎月納めている(もしくは天引きされている)法定内労働組合への組合費についてですが、全国的に見ると、専従組合員による着服などでの返還請求事案が起きているようです。 一例として、JR東労組が組合役員による不正利得を理由とした訴訟をおこなっています。 有料の労働組合(法定内労働組合)の中には、残念なことに、先日書類送検された飯塚盛康社労士やそれに結託した永島Pのように、事実無根な書き込みを行い、 […]

続きを読む

書類送検された飯塚盛康社労士を取り巻く人々|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

飯塚盛康社労士事件に関して、飯塚社労士の行った、日常的な事実無根の記事投稿は、違法であり、結果として書類送検をされ、断罪されました。 今回のような、士業の風上にも置けない遵法精神の欠けた社会保険労務士を取り巻く顧客や労働組合は一体どのような人たちなのでしょうか? 今回の違法行為については、海外での訴訟はもちろんのこと、国内でも民事訴訟が開始されますので、飯塚社労士をどのような人物たちがサポートして […]

続きを読む

飯塚盛康社労士事件④|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

ここ数日、青汁王子こと三崎優太氏に関する記事がネットを騒がせています。 一部の報道によると、自殺未遂なのでは?という憶測も飛び交っており、その原因はネットによる誹謗中傷が原因であるとされています。 飯塚盛康社労士事件に関しても似たような部分があり、事実無根をでっち上げ、さらには脅迫まがいの言動(彼(馬塲氏)を徹底的に潰しましょう)をSNSに書き込むなどしていました。   (2022/5/ […]

続きを読む

飯塚社労士事件③|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

前回の記事で、飯塚盛康社労士が書類送検をされたという記事をお伝えしましたが、その後、飯塚盛康社労士のSNSから当組合に関するものの一切が削除されました。 すでにみなさんご存知の通り、SNSの記事を削除できるのは「本人のみ」です。 つまり、飯塚社労士自ら、首都圏青年ユニオン連合会に関する記事を削除したということになります。 士業というのは法律家です。 しかし、彼は、感情の赴くままに、いい加減な発言を […]

続きを読む

最新の記事情報が取得できます