労働問題全般

ZERO−1HOLDINGSへの質問状が返送されて戻ってきました|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

ラブホテルミーティングを認めた、株式会社ZERO−1ホールディングス 公式Instagram 会社Twitter(代表;八代和士)、先方の弁護士からきた回答書を受けて、ZERO−1HOLDINGSホームページ記載の会社所在地に質問状を送ったところ、住所不定で返送されて戻ってきました。     ZERO−1HOLDINGSは、2021年12月04日にホームページにて、 当組合に対 […]

続きを読む

ZERO−1HOLDINGSへ質問状を送りました|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

ラブホテルミーティングを認めた、株式会社ZERO−1ホールディングス 公式Instagram 会社Twitter(代表;八代和士)ですが、先方の弁護士からきた回答書を受けて、再度質問状を送りました。 内容に関しては、以下の二点です。 ① 回答書には当組合に「虚偽の事実を掲載された」という記載があるが、具体的にどの部分を虚偽と主張しているのか。 ② 企業の基本姿勢として、労働組合とは交渉を行わないの […]

続きを読む

佐田労働組合事件 逆転勝利 宮城県労働委員会への質問書|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

過日、お伝えしたようにオーダースーツSADA社での不当労働行為審査事件について、宮城県労働委員会の決定が中央労働委員会によって棄却されました。 これについて、宮城県労働委員会に下記の質問状を送付しました。 宮城県労働委員会が下した、妄想甚だしい決定が原因で、UAゼンセン佐田労働組合は組合員が0になってしまい、壊滅してしまう事態に追い込まれました。 何度も元組合員らから自由な意思でUAゼンセン佐田労 […]

続きを読む

共産党に指示される労働組合|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

これまで、当組合は、首都圏青年ユニオンや医労連が共産党の支援団体であるため、脱退する組合員が多く、組合員の自主性に欠けているとご説明をしてきました。 永島Pは、SNSで赤旗を拡散したり、共産党の候補者を応援しておきながら、「一度たりとも共産党を支持したことはない」と言い張っております。 私たちは、この件に関して、組織内でディスカッションを繰り返しました。 共産党と首都圏青年ユニオンが異常に近い関係 […]

続きを読む

ゼロワンへ再要求します!|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

ラブホテルミーティングを認めた、株式会社ZERO−1ホールディングス 公式Instagram 会社Twitter(代表;八代和士)ですが、先方の弁護士に対して、解決金を求めました。 しかしながら、相手方弁護士からの回答は「拒否」というものでした。 先方から届いた、書面を公開させていただきます。 なぜ、ZERO−1ホールディングスはラブホテルミーティングした事実を過去に認めているにもかかわらず、慰謝 […]

続きを読む

佐田労組救済申立事件 歴史的な決定を勝ち取りました!|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

宮城県労働委員会において端を発したUAゼンセン佐田労組による救済申立事件について、多数の有料労働組合から無料の労働組合潰しとも言える圧力があったところ、中央労働委員会(中労委)の決定によって、私たち無料の労働組合・首都圏青年ユニオン連合会の活動はすべて正当なものであったことが証明されました。 今回の中労委の決定によって、宮城県労働委員会の決定そのものがなくなった形になりました。 ことの顛末は、従前 […]

続きを読む

ワーカーズコープは労働組合の代替となりうるか|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

2020年に国会で可決された、労働者協同組合法ですが、果たしてこのワーカーズコープは労働組合の代替となるのでしょうか? 現時点においては、労働者協同組合の名のとおり、労働組合ではなく協同組合です。 労働者協同組合の基本的な特徴は、 1. 持続的な仕事と経済成長を産み出しまたメンテナンスすることを目的とする。これは、労働者組合員の生活の質の向上、人間の労働の尊厳、労働者による民主的な自治、そして共同 […]

続きを読む

組合費無料の法定超労働組合のダイナミズム|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

馬塲亮治特定社労士事件において、裁判所は「労働組合」の団結権、団体交渉権、団体行動権に関して、組合員らが数十名で会社に押しかけた場合でも、またインターネット上で事件と関係のない事実を不特定多数の人物が閲覧できる状況に拡散したと主張が行われたとしても、ユニオンの一連の行為に関して「違法」という司法判断は下しませんでした。 この判決は、私たちのような組合費無料の労働組合にとっては、画期的な判決で、無料 […]

続きを読む

顧問弁護団の言い値を支払うだけの労働組合は労働者の自主性があると言えるのか|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

当組合以外の有料の労働組合に加入している皆様は、毎月組合費を支払っています。 さらに、〇〇行動や〇〇闘争などと言う名目でも、カンパを求められます。 しかし、有料の労働組合を脱退した方々に聞けば、この組合費やカンパの使途は、年に一度の総会の時に会計書類(決算書)で報告されるのみで、細かな使途については説明がないそうです。 そうすると、この組合費やカンパには、弁護士報酬というものも含まれているわけです […]

続きを読む

同一労働同一賃金が外国人技能実習生にも適用されるのか? |首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

同一労働同一賃金についてはこれまでもいくつか記事を掲載してまいりました。 今回は、表題の通り、外国人技能実習生にもこのルールが適用されるかという点についてです。 結論から申し上げますと、「適用される」です。 この制度自体は、外国人であるか否かを定めていないため、外国人技能実習生であっても適用されます。 同一労働同一賃金とは、同一企業・団体におけるいわゆる正規雇用労働者(無期雇用フルタイム労働者)と […]

続きを読む

最新の記事情報が取得できます