労働問題全般

共産党と医労連・首都圏青年ユニオンの強固な関係|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

労働組合の歴史を振り返ると、共産党は労働組合を巧みに利用しながら統制の維持を図ってきました。 我々のブログにも頻繁に登場する、医労連もその一つです。 医労連のHPによると、 “1945年の敗戦後に、次々と生まれた労働組合の中で、医療労働者も日赤病院や国立病院の中で労働組合が結成されました。その後のレッドパージの中で、たたかいの後退を余儀なくされながらも、全厚労、健保労連(現 全JCHO病院労働組合 […]

続きを読む

馬塲亮治特定社労士事件に関して、首都圏青年ユニオンへ質問状を送りました|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

先般、掲載した馬塲亮治特定社労士事件の記事の反響がとても大きく、多くの質問が寄せられています。その中には、首都圏青年ユニオンの元組合員も多く居たため、当組合として首都圏青年ユニオンに対して質問状を送りました。 (画像クリックで拡大) ※なお、首都圏青年ユニオンは皆さまもご存知の通り、ブラック労組として2ch等で大多数の労働者から注目されている共産党を支持する労働組合です。 さて、首都圏青年ユニオン […]

続きを読む

組合費の使途説明についてなぜ有料のユニオンは極端に嫌がるのか?|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

過去に何度も記事になっている、「佐田労働組合」(既に解散)に関して、私たち首都圏青年ユニオン連合会の組合員(佐田労働組合の元組合員)が、佐田労組の執行委員長に対して、組合費の使途について説明を求めたところ、逃げるように執行委員長は組合を脱退し、そのまま壊滅へと向かっていきました。 佐田労働組合はいわゆる法定内労働組合でした。 今回、佐田労働組合と同様に、首都圏青年ユニオンが、馬塲亮治特定社労士事件 […]

続きを読む

組合所在地の必要性|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

労働組合は法人格を有しているので、組合所在地というものがあります。 (いかなる法人であっても所在地というものが求められています。) しかし、時代の変容に伴い、仮想空間(メタバース)として土地が売れていたり、現実社会においても、遊休不動産や空き家問題など多くの問題があります。 国や地方公共団体の多くは、固定資産税の回収に手を焼いており、地主も固定資産税分のお金を払ってくれれば、無料で土地や建物を開放 […]

続きを読む

馬塲亮治特定社労士事件に関して、いよいよ本格的に訴訟が始まります。|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

馬塲亮治特定社労士事件に関して、いよいよ本格的に訴訟が始まります。 日本の馬塲亮治特定社労士事件では、首都圏青年ユニオンの組合員が数十名で馬塲氏を取り囲んで罵声をあげた行為の主体は「首都圏青年ユニオンの行為である」旨の判決が与えられました。 そこで、馬塲氏は現に損害が発生した国の各裁判所へ首都圏青年ユニオンを相手方とした損害賠償請求訴訟を提起していました。 本件では、組合費を使って解決することが日 […]

続きを読む

団体交渉にはいったいどのくらいのお金がかかっているのか?|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

労働委員会が行う、団体交渉に関する、調停やあっせん。 これに果たしていかほどの税金が投入されているのでしょうか? 当組合は、生活保護や社会保障費については、さらに手厚くしていくべき予算であると考えています。 しかし、他方で、権利を保護するための制度に無駄な予算が割かれているのも事実です。 その代表的な例が、法定内労働組合の救済制度です。 この制度は、団体交渉を申し込んだものの、使用者に無視された労 […]

続きを読む

鹿児島市営電車・バスとの戦いは継続しています|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

首都圏青年ユニオン連合会では、鹿児島市営電車・バスの不当な労働条件の改善を求めて団結権・団体行動を継続して行使しています。 本件は、鹿児島市の嘱託職員としてバス運転士業務に従事していた組合員が、不当に解雇された事件です。 また、不当に解雇されたこと以外にも、稼働中の休憩時間に関して、ダイヤを守るあまりにほぼ休憩できない状態で乗務をしていることが常態化していたことについても、首都圏青年ユニオン連合会 […]

続きを読む

私たちが交渉の経緯を公開していく理由|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

私たちを、いつもウォッチしてくれているhamachanブログですが、2021.3.29付のブログで、「御用組合の外部調達」という記事が掲載されています。 彼を取り巻く人たちは、佐田社事件においても、私たちのことを典型的な御用組合と揶揄しておりましたが、中央労働委員会において、hamachanの言い分は完全に覆されたことになります。 そもそも、佐田社事件においては、彼らが支持する既存の労働組合が不甲 […]

続きを読む

税理士法人みらい経営(京都市)への訴訟開始のお知らせ|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

世の中には、従業員を解雇するにあたって、何が原因なのかも明らかにせず、一切の弁明の機会も与えず、一方的にパワハラだと決めつけ、突如として解雇する企業が存在します。 税理士法人みらい経営(京都市) (代表神緒美樹)がまさにこの典型例です。 当組合は、この度、組合員の要求をかなえるため、同社に訴訟提起いたしました。 本来、私たちは労働組合ですので、団体交渉を行うのがいわゆる通例です。 その他にも、団結 […]

続きを読む

いくら催促してもZERO−1HOLDONGSからの回答は届きません。共産党を支持する医労連は悪質な労務コンサルタントとして深い関与を続けるのでしょうか。|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

ラブホテルミーティングを認めた、株式会社ZERO−1ホールディングス 公式Instagram 会社Twitter(代表;八代和士)ですが、これまでも当組合からは質問と回答を繰り返しております。しかし、よほど先方の理解力がないのか、今度は回答すらしない事態に発展しています。 社長である八代氏に2月7日付(石井氏には、2月14日付)で質問をメールしましたが、回答期限までに返事はありませんでした。 2月 […]

続きを読む

最新の記事情報が取得できます