労働問題全般

労働委員会の限界|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

労働委員会は、労働組合法第19条に規定される、労働者の団結擁護・労働関係の公正な調整企図を目的とする行政委員会のことを言います。 さらに、都道府県労働委員会とは、地方自治法により都道府県に置かれる行政委員会であり、職務は、労働組合法等の法令に基づき労働組合の資格の立証を受け及び証明を行い、並びに不当労働行為に関し調査し、審問し及び命令を発し、労働争議のあっせん、調停及び仲裁を行い、その他労働関係に […]

続きを読む

旧統一教会と日本共産党|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

旧統一教会問題が連日報道されていますが、旧統一教会がいかにして、政府中枢に近づいていったのかが明らかになりつつあります。 人を拠出したり、寄付金を渡したりすることで、政府の重要人物に近づいていったように感じます。 人とカネを使って、政党を意のままに操ろうとする姿勢は、首都圏青年ユニオンと日本共産党(※公安調査庁調査対象団体)に非常に似ているような気がします。 首都圏青年ユニオンも、若い組合員などを […]

続きを読む

旧統一教会(世界平和統一家庭連合)と日本共産党の類似点|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

旧統一教会(世界平和統一家庭連合)問題が連日報道されていますが、これに関して、一番問題視している政党は日本共産党(※公安調査庁調査対象団体)です。 理由は至ってシンプルなもので、元々旧統一教会(世界平和統一家庭連合)は反共組織としての側面を持っていたことから、自民党に近づき、反共という共通の認識のもと活動を行なっていたので、日本共産党からしてみると、党を潰してくる敵という存在になるからです。 旧統 […]

続きを読む

首都圏青年ユニオン。馬塲亮治特定社労士事件に関して海外訴訟で大敗か|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

馬塲亮治特定社労士事件に関して、山田、原田の両氏は日本における訴訟で、被告を個人ではなく、首都圏青年ユニオンに切り替えました。 この結果、日本国内の裁判所では行為の主体は首都圏青年ユニオンと認定され、掣肘を加えられることになってしまいました。 現在、馬場氏は海外での訴訟に移行しており、フィリピンにおいて訴追をおこなっています。 今月の8日にも期日がありましたが、首都圏青年ユニオンは、何ら対応するこ […]

続きを読む

世界における共産主義の現状|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

この地球上には、多くの国家があります。 その中にあって、共産主義国家と言われる国は全部で5つ。 中華人民共和国、朝鮮民主主義人民共和国、ベトナム、ラオス、キューバです。 それぞれ、政治の中枢を共産党や労働党が担い、国家、国民を管理下に置いている国です。 この5カ国をみていただければ分かると思いますが、独裁者然とした為政者の下で、国家運営を行い、国民は果たして裕福に暮らしているのでしょうか? 日本に […]

続きを読む

政教分離にみる組織のあり方について|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

安倍元首相殺害事件以降、旧統一教会と自民党との接近ぶりが連日報道されていますが、ここにきて若干論調にも変化が見られます。 宗教団体と政治の話となると、政教分離の原則の話になるのですが、そもそも公明党と創価学会の関係や、連綿と続いてきた勝共連合と自民党の関係、そのほかの宗教団体も一定の政治団体を応援しているというのは意外と知られている話です。 政治の世界には、一定の数を持った団体が、自分たちの立場を […]

続きを読む

日本共産党100周年で成し得なかった事実|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

日本で最も歴史のある政党は、自民党ではなく、意外にも、7月15日で100周年を迎えた日本共産党(※公安調査庁調査対象団体)です。 1922年7月に、非合法な秘密結社として結成され、思想の寄せ集め集団として発足しました。 そして、今年100年目を迎え、参院選では大敗を喫することとなったわけですが、100年を経過してもなお党の目的であるはずの共産主義革命は起こせなかったことについては、自己批判が求めら […]

続きを読む

死者に砂をかける共産党|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

共産党(※公安調査庁調査対象団体)は、安倍元首相の国葬に反対を表明しています。 「安倍元首相礼賛の『国葬』の実施に反対する」と題して、党のホームページにコメントを掲載しています。 「日本共産党は、安倍元首相が無法な銃撃で殺害されたことに対して、深い哀悼の気持ちをのべ、暴挙への厳しい糾弾を表明してきた。政治的立場を異にしていても、ともに国政に携わってきたものとして、亡くなった方に対しては礼儀をつくす […]

続きを読む

共産党の本質|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

安倍元首相がテロの教団に倒れ、数日が経過をしましたが、テロによる殺人は決して許されるものではありません。 日本共産党(※公安調査庁調査対象団体)は、警察庁の見解によると、暴力革命を堅持する団体であると、明記をされています。 安倍元首相の事件を受けて、日本共産党は、民主主義を破壊するテロに断固抗議するという声明を発表しました。 卑劣な蛮行を許さないという内容ですが、日本共産党は過去おこなってきた自ら […]

続きを読む

世界平和統一家庭連合と共産党|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

安倍元首相が凶弾に倒れた翌日から、俄に世間を騒がせている 世界統一家庭教会(旧統一教会)ですが、この団体も日本共産党(※公安調査庁調査対象団体)と同様に警察公安の対象となっていると言われています。 大島真生氏の著書、「公安は誰をマークしているか?」には、共産党や過激派のみならず、新興宗教も視察の対象になっているとの記述があります。 公安警察や公安調査庁は、政府の管理下にありますが、国家の転覆を図ろ […]

続きを読む

最新の記事情報が取得できます