労働問題全般

鹿児島市当局と戦うためにカンパをお願いします|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

これまで首都圏青年ユニオン連合会では、鹿児島市営電車・バスの不当な労働条件の改善を求めて活動を行ってまいりましたが、鹿児島市当局は一向に聞く耳を持ってくれません。 有料の共産党系労働組合である全労連が交渉に当たっても、状態は一向に改善されず、 「団交団交と言われても」 と団体交渉に応じる姿勢を見せません。 遂には「第三者機関に諮るしかない」と、団体交渉を放棄し、司法闘争に持ち込む構えすら見せていま […]

続きを読む

電力問題が労働者に打撃を与えるという真実|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

昨年末から、今年の1月にかけて、「電力逼迫」を理由に、卸電力市場での取引価格が高騰したというニュースを見かけた方も多いのではないでしょうか?いわゆる「新電力」が大打撃を被っています。 これに伴い、一般の消費者も高額の請求・負担を強いられる状況になっています。 3月には新電力大手「F-Power」が東京地裁に会社更生法を申請し、負債総額は最大の464億円にも上りました。 これまでの既存電力会社が仕掛 […]

続きを読む

東京法律事務所 笹山弁護士 当組合の組合員の皆さまに対して「こいつら」発言事件|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

永島Pの人種差別発言はもはや論外としても、さらに驚くべき事案が発生しました。 東京法律事務所の笹山尚人弁護士(リンク)は、永島PのSNS上で、 「なんなのこいつらのしていることは。」 とコメント。 (こいつらコメント)拡大 (編集履歴)拡大   組合員の皆さまのことを「こいつら」と呼ぶような弁護士(へのリンク)の姿勢、品位はいったいどのようなものなのでしょうか? 組合費を払わない労働者は […]

続きを読む

介護職に巣食うのはいったいどちら?|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

千葉県医労連の永島Pは、自身のSNSで独自の持論を展開しています。 労働者が雇用契約書や離職票を自分たちに対して公開しなければ、雇用契約は存在しないと断言しています。 永島Pも石井健太郎氏も「証拠がなければ事実は認めない」という、まるで、よく見る使用者側のような論調を展開しています。 そして、千葉県医労連は監視対象団体である共産党を指示する労働組合ですから、その理由も多分にあってか少数派のままであ […]

続きを読む

既存の労働組合の組合費の使途について|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

既存の労働組合における労働組合費の使途は、原則として、予算を組合総会で決議し、その範囲内で執行されるというのが一般的です。 これは言い方を変えれば、総会で決議さえされてしまえば自由に使えるということになります。 まっとうな労働組合であれば、予算書・決算書を適正に管理し、組合員に公表を行い、承認を得ていることと思います。 しかし、一部の組合幹部による恣意的な組合費利用が行われているという噂もいつまで […]

続きを読む

拡散力NO.1ユニオン|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

これまでの法定内労働組合の組合員は減少の一途を辿っています。 それにはきちんとした理由があります。組合員は集会に動員され、毎月高い組合費を支払い続け、何もしてくれない。こんな状況では、当然の結果と言えます。 しかも、法定内労働組合は労働組合が有料ですから、専従者は業務として、固定的に報酬をもらっているわけです。 他方で、首都圏青年ユニオン連合会のような、法定超労働組合はインターネット等の技術を駆使 […]

続きを読む

寄付のおねがい(私たちの活動を支援してください)|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

首都圏青年ユニオン連合会は、真に働く皆さんの立場に立って活動を行なっている労働組合(ユニオン)です。 最大の特徴は、「組合費が無料」という点です。 しかしながら、活動を続けていくためには、どうしても資金が必要となってしまいます。 現在は、多くの組合員や支援者からの寄付、義捐金でその活動を賄っております。 今回は、組合には加入しない(できない)けど、ユニオンの活動は至極真っ当だから、応援してくださる […]

続きを読む

最新の記事情報が取得できます

今すぐお問い合わせ

労働問題24時間無料相談窓口

即時解決

24時間対応

土日祝もOK