労働問題全般

ITを使いこなせないことを露呈した日本共産党に見る欺瞞戦略|首都圏青年ユニオン連合会,グローバルユニオン

衆議院も解散され、いよいよ総選挙モードに突入をしました。 10月19日公示、31日投開票という日程で、日本中が選挙一色になります。 そんな中、破壊活動防止法に基づく監視対象団体である日本共産党の金ヅルである赤旗に以下のような記事が掲載されました。 総選挙募金へのご協力をお願いします 2021年10月5日 日本共産党中央委員会 内容は、総選挙へ向けた募金を募集するもの。 これ自体は、なんら違法なこと […]

続きを読む

なぜ有料の労働組合はDX化の波に乗れないのか?|首都圏青年ユニオン連合会,グローバルユニオン

新型コロナウイルスの蔓延によって、想定以上の速度で進んだと言われる、企業のIT化、DX化。 在宅勤務が当たり前になり、遠隔での会議は日常となりました。 この流れ自体は、数年前から始まったとされていますが、ここに来て、外出すること、人が一堂に会することができなくなってしまい、変化は一気に加速しました。 銀行もインターネット支店が相次いで開業し、もはや窓口に行く必要も少なくなり、キャッシュレス化の波も […]

続きを読む

株式会社ZERO−1ホールディングス(代表:八代和士)に関する労働基準法違反申告書|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

2021年10月13日 労働基準法違反申告書 東京都中央労働基準監督署長 殿 労働基準法違反の事実があるので、労働基準法第104条第1項に基づき、下記のとおり申告いたします。貴署におかれましては直ちに事実確認の上、違反事実を是正すべく職権の発動をいただきますようお願い申し上げます。 1.申告者 郵便番号 住所 氏名   首都圏青年ユニオン連合会 執行委員長 同組合員 2.違反者 所在地  東京都中 […]

続きを読む

赤旗を購読するということ|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

前回の記事では、医労連と共産党の関係について、真実に迫ってみました。組合費がどのように使われているのか、労働者の皆さまには大きな関心事でしょう。 さて、赤旗を購読している人は皆、共産党員なのでしょうか。 答えは、いわゆる新聞ですので、必ずしも購読していることだけでは共産党員であるとは言えません。 情報収集のために購読している人もいるでしょう。 近所づきあいで購読している人もいるでしょう。 しかしな […]

続きを読む

共産党が医労連寄りの記事を赤旗に掲載する狙いは?|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

永島Pによれば、これまでの赤旗を拡散する行動から一変して、医労連は共産党を支持していないと言っています。 しかし、首都圏青年ユニオンの組織の専従者が被告となった事件について、馬塲亮治特定社労士事件の詳細が赤旗に掲載をされていました。 以前の記事でも触れましたが、医労連が共産党支持団体であることはすでに明らかではあるものの、仮に永島Pのいうことが真実で共産党不支持団体であるのならば、日本共産党の悪質 […]

続きを読む

医労連と日本共産党の関係|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

永島PはSNSで「医労連は歴史上、日本共産党を支持したことはない」と言い出しました。 果たして、事実はどうでしょうか? 医労連の成り立ちを振り返ると、 1945年に日本が敗戦し、その後日赤病院や国立病院(現国立病院機構)で様々な労働組合が生まれた。1957年8月31日に前身となる日本医療労働組合協議会(医労協)が9組合30,850人で結成され、総評反主流派・日本共産党支持グループとして活動した。「 […]

続きを読む

鹿児島市営電車・バスの不当な労働環境の実態|首都圏青年ユニオン連合会,グローバルユニオン

首都圏青年ユニオン連合会では、鹿児島市営電車・バスの不当な労働条件及び労働環境の改善をこれまで求めて活動を行ってまいりましたが、改善の兆しはなく、団体交渉にも応じる姿勢を見せません。 首都圏青年ユニオン連合会の組合員の置かれた実態とは、労働基準法第34条第3項の「休憩時間中に労働があった場合、または⼀定の場所に拘束されている場合、休憩時間に含まれない」に抵触するものだと思われます。 具体的には、バ […]

続きを読む

千葉医労連永島氏、赤旗から「白旗」に|首都圏青年ユニオン連合会,グローバルユニオン

先日、永島氏がとうとう、自身のフェイスブックにて、これまでと一転、「共産党を支持しない」、「首都圏青年ユニオン連合会にも用はない」と発言され、赤旗を捨て、白旗をあげられました。 赤旗に記事を載せてしまったことで、自分達が共産党を支持していることが組合員にばれそうになったため、火消しに躍起になっているようです。 永島氏のFBの発言が正しければ、永島氏やその仲間達は、共産党を支持していないにも関わらず […]

続きを読む

厚生労働省分割問題再燃!|首都圏青年ユニオン連合会,グローバルユニオン

岸田文雄氏が新総裁に選出されましたが、先日行われた菅義偉内閣総理大臣の記者会見の中でも触れられた、厚生労働省分割問題。 厚生労働省は、かつて行われた省庁再編により、当時の厚生省と労働省を統合し誕生したわけですが、省庁としての所掌事務が非常に広いのも特徴です。 しかも、一つ一つの所掌事務において、非常に専門性が高いことも特徴の一つとしてあげられます。 もちろん、当時は、統合するメリットもあったのでし […]

続きを読む

日本最大の労働組合の会長も担い手おらず難航|首都圏青年ユニオン連合会,グローバルユニオン

連合の次期会長選びが難航しています。 昨日、JAMの芳野友子氏の昇格で一応の決着を見たようですが、これまでの候補者は相次いで固辞するという異例の事態です。 連合の神津里季生会長の後任選びで、当初有力視されたのは事務局長の相原康伸氏だったのですが、出身母体の自動車総連がこれにNOを突き付けました。 さらには、UAゼンセンの松浦明彦会長に打診するも断られるという事態。 そもそも、我が国のナショナルセン […]

続きを読む

最新の記事情報が取得できます