初めてご相談される方へのご案内

お電話 050-2018-1180問い合わせフォームLINE(認証済)のいずれかでご連絡ください。

◯ご相談は無料です。
◯国籍・性別・年齢・職業にかかわらず、ご相談いただけます。
◯ご相談したいお悩みの内容をお伝えください。労働問題は一つの問題だけではなく、複数の問題を含む場合があるからです。
賃金・残業未払い、未払い残業、サービス残業、長時間労働だけでなく、労働に関わるさまざまな問題のご相談に応じています。退職代行、退職金、外国人研修生・労働者、セクハラ、パワハラ、その他ハラスメントについてのお悩み、不当解雇、有給休暇・育休取得についての嫌がらせ、労災、過労死、いじめ・いやがらせ、倒産にまつわる問題、解雇予告手当、不当な出向・異動、その他です。
◯ご相談の際、ご連絡の取りやすい時間帯をお伝えいただきますと、3の聞き取りのご連絡以降が円滑に進行して、早期解決の可能性が高くなります。
◯日本語での対応のみとなっております。(Japanese Only)


ご相談内容についてご注意いただきたいこと

✕士業(弁護士など)のご紹介はしておりません。
✕離婚、借金、相続、事故など、労働問題以外のご相談は受け付けておりません。
✕行政(役所)手続きのみの代行は受け付けておりません。
✕今すぐ解決してほしい、明日までに解決したいなどの期日指定のご要望にはお応えできかねます。
✕類似した名前のユニオン(組合)と混同・誤解をされないようお願いいたします。

法律の専門家との違い ▶他の労働組合との違い ▶費用 ▶よくある質問


ご相談内容を解決するには、ユニオン(組合)へ入会いただく必要がございます。

◯入会は無料です。組合費も無料です。組合の運営に関する集会などの参加不要です。
◯退会は、いつでも可能です。無料です。
◯お問い合わせをいただいた際にご入会についてのご案内を差し上げております。
(お電話でも、問い合わせフォームでも、LINEでも、ご相談のご連絡をいただいた後にご案内しております)
◯ユニオン(組合)に加入いただくことにより、企業と団体交渉することが可能となります

首都圏青年ユニオン連合会が関わる労働問題の実例を御覧いただけます。

▶▶「労働者のミカタ」Web ▶▶Twitter ▶▶Facebook

首都圏青年ユニオン連合会は「組合費無料」という新たな試みで、労働者の負担をなくし、永続的に加入していられる労働組合で、加入組合員の働く会社との間で、労働組合としての団体交渉をはじめとした、様々な労使間協議を行うことができます。また弁護士や社会保険労務士、行政書士といった法律の専門資格者が運営に関わっており、他の労働組合とは異なるアプローチも可能です。これまで実現できなかった「組合費の無料化」をはじめ、新たな労働組合の在り方を提供しております。

問題を解決するために

◯職場の環境、問題の原因について詳しく聞き取りのご連絡をさせていただきます。
◯秘密はお守りしますので、過不足のない真実をお伝えください。
◯着手金は不要です。
◯問題解決の際に、回収できた金額から義援金をお願いしております


 

「労働者のミカタ」

「労働問題専用窓口サイト」

電話24時間受付050-2018-1180LINE(認証済)相談可・土日祝でも・深夜早朝でも・いつでも無料相談
退職代行・ブラック企業・残業未払い・不当解雇・有給取得嫌がらせ・パワハラ・セクハラ・労災・外国人技能実習生など労働に関わるさまざまな問題のご相談をお受けしています。

無料相談受付 TEL 050-2018-1180
労働に関わるさまざまな問題のご相談をお受けしています。こちらからどうぞ。
(運営)首都圏青年ユニオン連合会

グローバルユニオンの書面公開の方針について

当労働組合では,案件によってではありますが,交渉を行っている相手方企業の主張内容,書面自体を公開することを原則としております。これは,当労働組合が広くインターネット上で当該企業における個別労働紛争及び当該企業が抱える問題点を指摘し,10万人に及ぶ当労働組合の組合員,並びにサイト閲覧者の方々の目に触れる状況を作っていることの責任として,当該企業側の主張も正確に伝えなければ公平性が保てず,独善的な活動になってしまう恐れがあると考えてのことです。

最新の記事情報が取得できます

今すぐお問い合わせ

労働問題24時間無料相談窓口

即時解決

24時間対応

土日祝もOK