勤務先が倒産しました。未払い給料はもらえますか?|首都圏青年ユニオン連合会, グローバルユニオン

給料未払のまま会社が倒産した場合、「未払賃金立替払制度」を利用できる可能性があります。
この制度は、国が会社に代わり、最大で未払い分の8割までを立て替えてくれます。

<立替対象>
退職日の6か月前から立替請求した日の前日までに支払われるはずだった月給+退職金(※ボーナスは対象外)

<制度利用条件>
・勤務先が1年以上事業活動をしていた
・勤務先が倒産した
・勤務先が裁判所や労働監督署長に破産等に関する申請をした日の6か月前から2年の間に退職した

首都圏青年ユニオン連合会への、一日も早いご相談を。気軽にご相談ください。


「労働問題専用窓口サイト」

電話24時間受付050-2018-1180LINE(認証済)相談可・土日祝でも・深夜早朝でも・いつでも無料相談
退職代行・ブラック企業・残業未払い・不当解雇・有給取得嫌がらせ・パワハラ・セクハラ・労災・外国人技能実習生など労働に関わるさまざまな問題のご相談をお受けしています。

無料相談受付 TEL 050-2018-1180
労働に関わるさまざまな問題のご相談をお受けしています。こちらからどうぞ。

(運営)首都圏青年ユニオン連合会

最新の記事情報が取得できます

今すぐお問い合わせ

労働問題24時間無料相談窓口

即時解決

24時間対応

土日祝もOK